3層風外観の家

曽根の家

曽根の家

3階建てに見える家。

 ライフスタイルに合わせた合理的な計画。住む人の生活スタイルに合わせた特別な空間構成をもつ住宅です。

■計画概要■

●用途地域 第1種低層住居専用地域

●建築面積 50.76㎡

●延床面積 99.44㎡

●構造種別 木造在来軸組工法

●階  数 2階建て

曽根の家 設計コンセプト

平面提案

 敷地は第1種低層住居専用地域。平面計画としては敷地に合わせシンプルにし、高さ制限一杯まで空間を利用する計画で進めて行きます。

平面プラン

外観提案

 当所から高さ制限が厳しいので片流れの屋根で計画することになりました。内部構成を色々と考えて行きます。

断面計画

最終平面構成

 キッチンを中心にした平面計画とすることで最終的にプランをまとめて行きます。

最終プラン

断面構成

 2階より上は天井を高くして開放感を出すことも可能でしたが、実用性を考え小屋裏収納(ロフト)として計画しています。

断面構成

 敷地は路地の奥にあり、陽当りも良い状況ではないことから、玄関上部にサンルームを設け南からの太陽光を取り入れることにし、内部で洗濯物を乾燥させることができるように計画しています。

 南側に駐車場を2台確保し、南側建物と距離を置くことで各部屋のプライバシーもある程度確保する計画です。

 1階を食事及び来客中心の部屋とし、リビング的な空間はすべて2階へ設けることでゆったりとした計画とすることができました。

駐車場が広く開放的であり、庭としての空間にも彩りある植栽計画が実現可能です。

曽根の家 施工状況

基礎工事の開始

基礎

建方工事の開始

 外壁の仕上げ検討用色見本を壁に貼って確認します。

建て方

内部工事

内部工事

建物完成

 白く輝くモダンな外観となりました。

 手コテで仕上げた塗装は味のある感じに仕上り満足しています。何年か後、白さが無くなってきたとしてもそれなりの雰囲気を引き出してくれそうな仕上りとなりました。

建物外観

内部インテリア

 キッチンを主体としたインテリア構成となりました。

インテリア内部