BIM導入

“令和” 新しい元号が発表された日。 

ArchiCAD のデモ版をインストールしました。

今までとは違う考え方で設計を行う時代を感じるアプリケーションです。

今後、練習しながら実務に近づけていく年になりそうです。

BIMは要求されるパソコンの性能も高いため、DELL製のBIM対応パソコンをあらかじめ購入することになりました。

主にグラフィック環境とデータ保存の為のSSDが必要なようです。

これからの時代は量子コンピューターになっていくそうですが、BIMもそのような環境の方に適切なのかもしれません。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です